乳首 乾燥 黒ずみ

乳首は乾燥すると黒くなる?

ピーチローズ 乳首

乳首は乾燥すると黒くなるということをご存知でしょうか?
(※ 正確には「黒くなりやすい」ということですが。)

 

なぜ乾燥すると黒くなるのかと言いますと、刺激に弱くなるからです。

 

乳首に限らず、乾燥するとかゆくなりますよね?

 

それは、乾燥によって刺激に弱くなっているからなのです。

 

刺激に弱くなると、それだけメラニン色素が生成されやすくなります。

 

そのため、乾燥すると色が黒くなりやすいのです。

 

こんなことでも乳首が黒くなるなんて、困ったものですね!

 

 

乾燥する

 

 ↓
刺激に弱くなる

 

 ↓
メラニン色素が生成されやすくなる

 

 ↓
乳首が黒くなる

 

 

 

乳首も保湿が大切!

 

ピーチローズ 乳首

乳首の色黒くしないためにも、黒い乳首を美白するためにも、保湿が大切なのです。

 

でも、どうやれば乳首を保湿できるんでしょう?

 

簡単で効果的なのはクリームを塗ることです。

 

ピーチローズ 乳首
だからといって、リップクリームやオロナインを塗るのは危険です!

 

リップクリームやオロナインなら多くの家庭にあるでしょうし、手軽ではあります。

 

でも、乳首にとっては危険な成分が入っています!

 

危険というか、刺激が強い成分が入っています。

 

保湿するためにクリームを塗って、刺激を与えたのでは本末転倒です。

 

その刺激によってさらに乳首が黒くなる危険があります。

 

やっぱり、乳首には乳首に適した成分のクリームを選ぶことが大切です。

 

 

おすすめはピーチローズ!

 

ピーチローズ 乳首

ピーチローズはお尻用の美白・ニキビ対策ジェルです。

 

お尻用ですが優しい成分でできており、デリケートゾーンなどにも使用可能です。

 

ピーチローズの口コミを見ると、とにかく保湿力が優れているという声が目立ちます。

 

その上に美白成分も入っているので、乳首の黒ずみケアにもおすすめなんです。

 

 

早期ケアが重要!

 

ピーチローズ 乳首

乳首にも保湿が大切だというお話をしてきました。

 

それも、かゆみが出る前にケアを始めておきたいところです。

 

かゆみが出てからでは保湿もなかなか大変になってきます。

 

ついついかいてしまうこともあると思います。

 

かいてしまうと、乳首にはものすごい刺激となります。

 

その刺激がメラニン色素の生成を促進してしまい、ますます黒ずんでしまうおそれがあります。

 

保湿力の高いクリームを、お風呂上がりなどに塗る習慣をつけたいですね。

 

>>ピーチローズの使い方についてはこちらを参照